電話で撃沈


 エピソード2

 

戸籍係着任から約半年が経った頃の出来事です。

婚姻届にどうして証人が必要なのかと電話が入り、「当たり前のことなのに、どんな質問なんだろう。」と、特に警戒もせずにカルーイ感じで電話を代わりました。

 

水戸人が短気なのか、私がボォッとした性格なのか…。

「いい大人が結婚するのにいつから他人の承諾が必要になったんだ!」

の質問に「一理あるかも…」と変に納得してしまった部分もあったり。

  

結局、その時は「戸籍係だから、どうにかするしかない。」と無我夢中で対応しましたが、後で冷静になって考えた時、誰もがその場で対応する事のできるスタイルが確立されていれば、住民の方々も役所の担当者もストレスが軽減されて良いのになぁと感じた一件でした。

 

解決編を下に掲載しています。楽しみにご覧ください。

 

 

エピソード2の解決編☟

KOSEKIガイドの使用例

お問い合わせ・資料請求は

「現場担当者の立場」を第一に考えた「住民の皆様とのスムースなコミュニケーションを実現する強力なシステムです。

住民の皆様へのアンケート調査でも高評価を得ています。試しに使ってみたいという市区町村の方には2週間の無償貸し出しも行っています。

 

有限会社 アポロ情報工業

〒312-0061

Tel: (029)202-0241 

Fax:(029)202-0242

Mail:info@ijk-inc.com

会社HP 

Facebook

Twitter