元スーパーダメダメ公務員9話 新任戸籍係長 電話で撃沈される

新任戸籍係長 電話で撃沈される

 

   「元スーパーダメダメ公務員」で、現在は「有限会社アポロ情報工業」というソフトウェア開発の社長をしている岩永美香です。

 本年もよろしくお願いします。

 

 あまりのダメダメぶりから、ふと頭に浮かんだシステムの開発に取り組んだ道筋の話をさせていただきます

  

 私は平成26年3月までの約30年は市役所職員でした。

 

 今回は電話で激しいクレームに会い、撃沈したお話です。  

 まずは4コマ漫画をごらんください。

 4コマ漫画はご覧頂けましたか?

戸籍係着任から約半年が経った頃の出来事です。

婚姻届にどうして証人が必要なのかと電話が入り、「当たり前のことなのに、どんな質問なんだろう。」とカルーイ感じで電話に出ました。

 

まさか、」怒号を飛ばされるとは、頭の隅っこにも無かった!です。

 

「いい大人が結婚するのにいつから他人の承諾が必要になったんだ!」

いきなり怒鳴られたけど「一理あるかも…」と変に納得してしまった部分もあったり。

 

結局、その時は「戸籍の担当だから、どうにかするしかない。」と無我夢中で戸籍法や民法を見ながら対応しましたが、後で冷静になって考えた時、誰もがその場で質問に対応できる体制が整っていれば、住民の方々も役所の担当者もストレスが軽減されて良いのになぁと感じた一件でした。

 

下に解決編の4コマ漫画も掲載しています。

 

自分の頭の中に入っているわけでなくても、すぐに顧客の求めている答えを出せるツールを持っているというのは、窓口担当者の強みです。

 

役所の窓口で住民の方々が求めているものは「職員さんの知識」ではなくて、「正確かつ迅速な心のこもった対応」ですからね。

 

それにしても、新任係長の私はいつも防御体制でビクビクしながら、仕事に向かっていました。

 

それだけでも、窓口に出たら気合負け(笑)します。

 

スーパーダメダメ公務員だから仕方なかったですね。

 

この続きは、また。

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    今瀬保男 (月曜日, 09 1月 2017 04:11)

    実話をマンガで紹介していることで、戸籍に関する情報
    が大変わかりやすいですね。
    お役所の他の部門でも、KOSEKIガイドのようなシステムが
    あると住民サービスが良くなるでしょうね。

お問い合わせ・資料請求は

「現場担当者の立場」を第一に考えた「住民の皆様とのスムースなコミュニケーションを実現する強力なシステムです。

住民の皆様へのアンケート調査でも高評価を得ています。試しに使ってみたいという市区町村の方には2週間の無償貸し出しも行っています。

 

アポロアイシーティー株式会社

〒312-0052

茨城県ひたちなか市東石川2611-49

サンスカイタワー202

Tel     : (029)229-2001 

Fax  :(029)229-2002

Mail:info@ijk-inc.com

会社HP 

Facebook

Twitter